デザインと建設の未来を変える

デザインと建設の未来を変える

第4次産業革命では持続可能な建設によりデジタルのエンドツーエンド型のデザインを統合します。その上でNEOMは業界が自らを測定する基準となるのです。先進的なテクノロジー、クラス最高の効率性、労働者の福祉、コンピテンシーに基づいて再構築された経済モデルにより、これまでにない居住性と資本プロジェクトの基準を打ち立てます。NEOMだけでなく、その先の世界市場でも同様です。これはデジタルプロトタイピングによる画期的な循環経済であり、基本的に進歩主義的な社会に構築されます。その規模と速度はこれまで不可能と考えられていました。つまり、よりスマートで、より倫理的で、収益性の高い業界の構築を支援する新しいエコシステムなのです。私たちが起こす変革のムーブメントに参加して、変化を起こしましょう。

  • 世界をリードする

    将来にわたって利用可能な資本プロジェクトとインフラストラクチャ

  • 世界をリードする

    循環経済、モノのインターネット、ロボット工学

  • 世界をリードする

    コグニティブシティ、自動運転車、デジタルツイン

  • 世界をリードする

    すべての人のための労働者の福祉、訓練及び生活の可能性

  • 世界をリードする

    低炭素型の持続可能な建築

  • 世界をリードする

    業界の投資、インキュベーション、認定を実現

  • 世界をリードする

    オフサイトモジュラー構造および3 Dプリント

  • 世界をリードする

    人間中心のデザイン、ラピッドプロトタイピング、変革思考

専門家に聞く

  • Head of Design and Construction

    ロジャー・ニッケルズ

    デザインおよび建設責任者

    • 01

      NEOMの壮大なビジョンではデザインと建設がどのような位置付けなのでしょうか?また、それがプロジェクトの成功にとってどの程度不可欠なのか説明していただけますか?

    • 02

      あなたのチームが最初に取り組んでいることは何でしょうか?

    • 03

      すべての人のための労働者福祉と暮らしやすさは挑戦的な目標ですが、NEOMの革新的な計画に他の国は続くと思いますか?

    • 04

      NEOMは、クラス最高のコグニティブシティを目指しています。それが何を意味し、どのように実現するのかを説明していただけますか?

    • 05

      持続可能性、循環型経済、住みやすい空間の組み合わせは、素晴らしい組み合わせのように思えます。現場ではどのようなものになるのか簡単に説明していただけますか?

    • 06

      デジタルデザインと変革思考はどのように活用されるのでしょうか?また、スマートセンサーなどの「モノのインターネット」の要素を介して何を達成できるのでしょうか?

    • 07

      気候に配慮したオフサイトでのモジュラー式建設アプローチによって、どのような新しい成長の機会が得られるのでしょうか?

    • 08

      NEOMのデザイン・建設イノベーションキャンパスとその抱負について教えてください。

    • 09

      NEOMの再構築された工業都市OXAGONは、どのようにしてこの地域内外の港湾やサプライチェーンプロセスに革命をもたらすのでしょうか?

    • 10

      THE LINEやTROJENAなどの他の主要なNEOMプロジェクトは、グローバルな業界標準をどのように変えていると思いますか?

    • 11

      ご利用になるデジタルツイン技術と、現在取り組んでいるプロジェクトへの適用方法について教えてください。

    • 12

      NEOMは2030年までにカーボンニュートラルを達成することを目指しています。この目標を達成するには、電気バッテリー、燃料電池技術、グリーンセメントで十分なのでしょうか?

    • 13

      今年、ゼロエミッションの建設車両の試験を開始しますね。その詳細を説明していただけますか?

    • 14

      デザインや建設に使用されている重機についてはどうでしょうか?時間の経過とともに自動化されていき、NEOMの人工知能が操作するようになるのでしょうか?

    • 15

      この初期段階で業界に期待することはありますか?ベンダー探しと投資家探しのどちらに力点を置いていますか?また、利害関係者は何をすべきでしょうか?

    • 16

      デザインと建設のエコシステムを開発する上で、信頼はどのような役割を果たしますか?

    • 17

      デザインおよび建設の目標と目的を達成するためのスケジュールを教えてください。

    • 18

      将来の世代に残したいレガシーとは何でしょうか?

    • 19

      NEOMについて人々が抱いているよくある誤解はありますか?

    • 20

      NENEOMでの日々の生活はどのようなものなのでしょうか?

    • 21

      経歴として、あなた自身のプロフィールとキャリアについて詳しく教えていただけますか?

  • 2030年:NEOMがカーボンニュートラルに

  • 建設プラントの効率を25%から100%に向上

  • 建設車両の排出ガス25%以上削減

  • 60
    %

    建築物の炭素を最大60%削減

  • 85

    NEOM建設には8500万トンのセメントが必要

  • 90
    %

    プレハブ部品を最大90%使用して廃棄物を削減

私たちの目標と目的

  • 01

    循環経済原則を実施する

    建設業界は「ゆりかごからゆりかごへ」型の経済原則により廃棄物をなくし、材料をリサイクルし、自然の調和のとれた持続可能なサイクルを全体的に模倣することを目指す 「ゆりかごからゆりかごへ」 経済の原則によって動かされることになる。

  • 02

    最新の建設手法(MMC)を取り入れる

    NEOMのプロジェクトの3分の1以上はモジュラー構造になります。初期の立ち上げ段階以降、この技術に対するNEOMによる年間要求規模は10億ドルを超えると予想されています。

  • 03

    革新的な労働者権利を確立し、労働者の生活を向上させる

    NEOMは人権を第一とする画期的な法的枠組みの策定と施行に加え、労働者が時間のかかる作業をシームレスに自動化でき、作業基準を改善できるようにする技術を採用します。

  • 04

    最新のデザインおよび建設基準を策定する

    NEOMは建設部門において前例のないレベルでのオフサイト製造を必要とします。そのため、効率的で、シンプルなライセンス手続き、透明性の高い規制プロセスを念頭に置いて、法務および実務におけるオペレーションの枠組みが適切に設計されます。

design
Design sector logo

人材

"NEOMのデザインと建設に世界中から専門家が集い、 未来の建設業界を持続可能な方法で 計画、設計、設置、運営するための 青写真を作成しています。"

  • ロジャー・ニッケルズ

    デザインおよび建設責任者

    ロジャー・ニッケルズは、デザイン、製造、建設におけるイノベーションに取り組んでいます。ビューロハッポルド・エンジニアリングやアトキンス・グループでのリーダーシップ経験を30年以上積んできており、アブダビのルーブル、バターシー発電所、アトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムなどの変革プロジェクトを先導しています。

  • ツォルト・エトボス

    建設機械技術担当ディレクター

    GE、ライファイゼン、Home Creditでグローバルインダストリーおよび金融サービス部門のリーダー経験を20年以上積んだ、ツォルト・エトボスはNEOMで世界一流の建設テクノロジーを構築しています。持続可能なテクノロジーを利用した二酸化炭素排出量の少ない工場や機器のインフラについてもフォーカスしています。

  • デイヴィッド・ヘロン

    工業化デザイン・建設担当ディレクター

    デイヴィッド・ヘロンは、テクノロジー、建設資材、現代建築手法について25年以上の経験を持つエンジニアです。Accenture、Holcim、そしてみずらかのコンサル会社で勤務してきました。NEOMでは最新鋭のデザイン、建設エコシステム、現代建築手法の責任者です。

  • アブジャヒド・アハド

    労働者福祉・生活担当ディレクター

    Expo 2020、Tamkeen、Masdarでのリーダーシップを発揮するなど英国や中東で28年の経験を有するアブジャヒド・アハドは、労働者福祉、監査、リスク管理のエキスパートです。NEOMではあらゆる労働者の作業基準や生活基準の評価を担当しています。

  • メンノ・デ・ジョンゲ

    デジタル配信担当ディレクター

    メンノ・デ・ジョンゲはNEOM全体でのDXへの取り組みを統括しています。彼はイノベーションや持続可能性への情熱を持ち合わせているだけでなく、Royal BAM GroupやAutodeskなどの企業で建設やテクノロジーについて30年の経験を積んでいます。

  • ペペ・カンティラーナ

    セメントサプライチェーン担当ディレクター

    ペペ・カンティラーナは、ビジネスイノベーションとセメント業界のグローバルエキスパートです。Holcim Groupと自身のコンサル会社で経営幹部としての経験を15年以上積み、NEOMでのセメント、セメント資材の供給・使用について新たな視点で取り組む責任者をしています。この取り組みによりプロジェクトの二酸化炭素排出量は大幅に削減されます。

ニュースと更新情報を入手する

新しい未来がどのように作られているかを知るには最新ニュースに登録してください。