Mclaren

NEOM x マクラーレン・レーシング

大義ある提携

マクラーレンとNEOMはフォーミュラEおよびエクストリームEにおけるレース用電気自動車の充電分野で世界に先駆けます。OXAGONリサーチとイノベーションキャンパスの設立メンバーとして、マクラーレンは未来の人材育成も支援し、新しいテクノロジー、製品、リーダーたちを世界に輩出していきます。

  • Driving sustainable motorsport

    電気自動車レースシリーズ

    フォーミュラEおよびエクストリームEレースシリーズ全体で提携を結んでいます。NEOMマクラーレン・レーシングはサウジアラビアおよび全世界で電気自動車レースに参加する唯一のチームです。

  •  Pioneering industry 4.0

    インダストリー4.0の加速

    マクラーレン・エレクトリック・レーシングは、OXAGONのリサーチ&イノベーションキャンパスの最初の参加企業、パートナーです。この提携により、業界を超えたコラボレーションによるイノベーション経済圏を築き、循環経済を加速し、インダストリー4.0を実現します。

  • 人材育成

    NEOMとマクラーレンは、次世代の人材育成を行っており、サウジアラビアの未来を形作る支援を行っています。大学院のプログラムや幹部向けトレーニングスキームにより、スキルを高め、この地をグローバルな人材を輩出する場所にしようと努力しています。

NEOMをマクラーレン・レーシングの一員に迎えることができて嬉しく思っています。これにより、フォーミュラEへの参入を開始できるだけでなく、電気自動車レースへの体制を統一することができます。NEOMとの提携により、人材育成やイノベーション推進が進むことを楽しみにしています。OXAGONと協力することで、当社のアクセラレータプログラムを通じて意義のある貢献ができると考えています。

マクラーレンCEO

ザック・ブラウン

ニュースと更新情報を入手する

新しい未来がどのように作られているかを知るには最新ニュースに登録してください。