海水淡水化

残留廃棄物ゼロを達成する、再生可能なエネルギーを活用した淡水化および塩水加工の業界世界トップ企業

当社の淡水化施設でNEOM全域に供給します。当プロジェクトでは初期容量を1日当たり最大333,000m3、第2ステージでは1日当たり333,000m3、第3ステージでは1日当たり合計1,000,000m3として3段階以上のステージで実施します。NEOMは先進逆浸透膜およびハイブリッド技術の利用を計画しており、60%を超える回収率、効率とコスト削減を塩水加工と統合しZLDを達成します。

Neom launches the Line

NEOMのイノベーションハブ

NEOMのイノベーションハブには、水に特化したR&Dプロジェクト用途であり商業研究に焦点を置いたセンターオブエクセレンスが格納されます。現在、当社では、再生可能なエネルギーを活用した海水の先進的淡水化、排出ゼロ、再利用水の再使用に焦点を置いています。長期的関心事項としては、先進水リサイクル処理、塩水加工、スマートセンサーやスマート水使用、工業需要低減工程、雨水の採取があります。

NEOM

淡水化工場と技術開発プロジェクト

NEOMは、最新の高回収率逆浸透膜技術をベースにした大規模な淡水化工場を建設します。そして、イノベーションハブでのR&Dの一環として、新興技術を探究します。
資源回収

前へ

資源回収

資源回収
塩水加工場

次へ

塩水加工場

塩水加工場

ニュースと更新情報を入手する

新しい未来がどのように作られているかを知るには最新ニュースに登録してください。